TL・BL特化の漫画最新ネタバレあらすじと感想をお届けしています。無料で読める方法も公開中!

結婚したので、セックス有休ください!【第2巻】最新話のネタバレあらすじと感想《はなむらおにく》

WRITER
 
結婚したので、セックス有休ください2巻
この記事を書いている人 - WRITER -

 

『結婚したので、セックス有休ください!』第2巻のネタバレあらすじと読んだ感想をお届けします。

 

 

前回のネタバレはこちらから

⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

ちなみに、結婚したので、セックス有休ください!の作者はなむらおにく先生の作品は、まんが王国で無料試し読みできますので以下チェックしてみてください!

 

 

▼無料試し読みはこちら!▼

※「セックス有休」で検索すると出ます!

 

 

※全話まとめのリンク

結婚したので、セックス有休ください!【第2巻】最新話のネタバレあらすじ

 

「もっとはやく結婚すればよかった」

 

 

社内に結婚報告したときにセックス有休なんて茶化されていたことを掘り起こした理央はなぜか先輩の逆鱗に触れてしまい・・・

 

 

そのまま抱かれてしまう展開となっていた!!

 

 

しかも今まで憧れだった先輩の光一さんは、政略結婚のはずなのに甘い言葉を吐きながら理央を優しく触ってくる・・・

 

 

勘違いしそうになる理央。

 

 

そのまま床で光一さんのモノを押し付けられて・・・

 

 

『私・・・ほんとにこのまま先輩と・・・』

 

 

とその時インターホンが鳴り響いた。

 

 

引越し業者さんの荷下ろしし忘れのものが届き、先輩が玄関で対応していたけれど、理央にはもうさっきのコトがもうお流れになってしまったのか、もう一度誘うべきなのかで頭がいっぱいになってしまっていた。

 

 

「おい、聞いてんのか?」

「今日は疲れたしもう休むか。明日から俺たちセックス有休なんだろ?」

 

 

と先輩がずるい顔を浮かべながら言う・・・

 

 

翌日、とりあえず夫婦生活のルールを決めようということになったが、その最重要事項が「名前で呼び合うこと」?!

 

 

思わず恥ずかしがってしまう理央に対し、先輩は

 

 

「昨日と同じ状況なら呼ぶか?」

 

 

と言い、徐々に顔を近づけてキスをしようとする・・・

 

 

観念して光一さんの名前を呼ぼうとしたその時、まさかの会社からの出社要請・・・

 

 

出社で安心する理央と、明らかにイライラしている先輩

 

 

「休憩行くぞ」

 

 

と先輩に誘われて二人で会議室に向かうと・・・!?

 

 

結婚したので、セックス有休ください!【第2巻】最新話の感想

 

まず、インターホン!!(笑)なんてことをしてくれるのでしょう!

 

 

せっかくの憧れの先輩との甘々の雰囲気をぶち壊してしまいましたね・・・

 

 

そして続きは翌日かと思えば出社要請!!(笑)

 

 

前途多難すぎる二人の新婚生活ですね・・・読んでいて途中からかわいそうになりました(笑)

 

 

今回はとにかく理央が可愛い回でしたね。先輩の一つ一つの言動に翻弄されて赤くなってしまったり、焦ってしまったりと、コロコロと表情が変わって可愛かったです。

 

 

そして、思い通りに行かないことに対してイライラしてしまう先輩・・・

 

 

理央とは政略結婚じゃなかったのか?!それともただヤりたいだけなのか?!

 

 

1巻の最後にも言っていた「もっとはやく結婚すればよかった」の言葉にどんな意味があるのか・・・

 

 

これから少しづつ明らかになりそうな予感です・・・!はやく続きが読みたいですね!

 

 

結婚したので、セックス有休ください!【第2巻】最新話を無料で読む方法

 

『結婚したので、セックス有休ください!』第2巻を、電子書籍サイトで無料で読む方法を調べてみました。(2021年2月10日現在)

 

電子書籍サイト 配信巻数 単価 無料で読めるかどうか
まんが王国 7巻まで配信 150pt 第2巻の無料試し読みあり
U-NEXT(ユーネクスト) 7巻まで配信 165pt 無料トライアルで600ポイント付与!最大3巻分を無料で読めます♪

 

2021年2月10日現在では、U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルで付与される600ポイントを使えば、最大3巻分を無料で手に入れることができますので、一番おススメの方法になります!

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は以下のリンクになりますので、気になる人はチェックしてみてください♪

 

▼30日間無料トライアルで600ポイントプレゼント!▼

 

 

 

次回のネタバレはこちらから

⇩ ⇩ ⇩ ⇩

この記事を書いている人 - WRITER -
error: Content is protected !!