TL・BL特化の漫画最新ネタバレあらすじと感想をお届けしています。無料で読める方法も公開中!

一途なカレの猛獣セックス~婚約者は絶倫ヤンキー!?~【第1巻】最新話のネタバレあらすじと感想《くにしげ》

WRITER
 
一途なカレの猛獣セックス1巻
この記事を書いている人 - WRITER -

 

『一途なカレの猛獣セックス~婚約者は絶倫ヤンキー!?~』第1巻のネタバレあらすじと読んだ感想をお届けします。

 

 

ちなみに、一途なカレの猛獣セックスの作者くにしげ先生の作品は、まんが王国で無料試し読みできますので以下チェックしてみてください!

 

 

▼無料試し読みはこちら!▼

※「一途なカレ」で検索すると出ます!

 

 

※全話まとめのリンク

一途なカレの猛獣セックス~婚約者は絶倫ヤンキー!?~【第1巻】最新話のネタバレあらすじ

 

主人公は白鳥華代。小さなお花屋さんの店長である。

 

 

この日もいつもと変わらず今日の日程をこなしつつ、お花に囲まれて仕事をしていた。

 

 

「オイ!責任者誰だよ!!」

 

 

突然大声が聞こえてきたため、その方向に目を向けると店の従業員が怖いお兄さんに絡まれていた。

 

 

バラの花を100本用意しろとせがまれるが、そんなことはできるはずがない。

 

 

丁重にお断りしたが、それでも話を聞いてくれないお客さん。困っているところを助けてくれたのは、金髪のヤンキー?!

 

 

しかも、続け様に災難が・・・親に政略結婚を仕組まれて、お見合いをすることに。

 

 

その相手は誰かと思えば、店で助けてくれたヤンキー・かすみであった?!

 

 

思いもよらない展開に戸惑う華代であったが、いきなりそんなことを言われて戸惑っているのは向こうも同じだろうと思い、なんとかなることを期待していたが・・・

 

 

「俺の事絶対好きにさせてみせる」

 

?!?!

 

 

余計に訳が分からなくなった華代。

 

 

しかもそのままキスをされてしまい、いろんなところを舐め尽くされてしまい・・・!

 

 

会ったばっかりなのに、こんなことをされてドキドキしてしまう華代。しかも、やけに一途でしまいには

 

 

「結婚式までに華代をオトす」

 

 

なんて言われてしまって?!

 

 

一途なカレの猛獣セックス~婚約者は絶倫ヤンキー!?~【第1巻】最新話の感想

 

超スピード展開の物語ですね!

 

 

道端で不意に助けてもらった男がまさかの婚約者でしかもかなり強引!まだ一巻なのにかなり進展があって、エロいです(笑)

 

 

Sで俺様な男性が好きな人にはたまらないのではないでしょうか。しかも何よりも登場シーンがめちゃくちゃかっこいいですよね!まさにヒーロー(⌒▽⌒)

 

 

そしてこのまま、ゆったり進んでいくのかと思いきやそこからはもうジェットコースターです!

 

 

そして、強面なのにも関わらず、華代を溺愛して、しかも優しくて、最後には惚れさせてやるなんて・・・!!

 

 

もう溺愛好きにはたまらない!!様々なストライク要素が詰まっているので好みのストライク範囲が広い作品ではないでしょうか。

 

 

しかし、読み進めていくうちにこれはもしや初対面ではない?という気持ちになるんですよねー。

 

 

幼い頃に二人はもう出会っていたのにそれに華代が気づいていないのかしら?となると政略結婚も霞も含めた打ち合わせ済みだったのか?!

 

 

このことも踏まえて、まだまだ楽しめる要素が盛り沢山ですね!これからどうなっていくのでしょう!

 

 

展開がさらに楽しみです!

 

 

一途なカレの猛獣セックス~婚約者は絶倫ヤンキー!?~【第1巻】最新話を無料で読む方法

 

『一途なカレの猛獣セックス~婚約者は絶倫ヤンキー!?~』第1巻を、電子書籍サイトで無料で読む方法を調べてみました。(2021年2月10日現在)

 

電子書籍サイト 配信巻数 単価 無料で読めるかどうか
まんが王国 4巻まで配信 200pt 第1巻の無料試し読みあり
U-NEXT(ユーネクスト) 6巻まで配信 220pt 無料トライアルで600ポイント付与!最大2巻分を無料で読めます♪

 

2021年2月10日現在では、U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルで付与される600ポイントを使えば、最大2巻分を無料で手に入れることができますので、一番おススメの方法になります!

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)は以下のリンクになりますので、気になる人はチェックしてみてください♪

 

▼30日間無料トライアルで600ポイントプレゼント!▼

 

 

 

次回のネタバレはこちらから

⇩ ⇩ ⇩ ⇩

この記事を書いている人 - WRITER -
error: Content is protected !!